このページの先頭です
ここから本文です
医療・福祉支援 人道支援
人道支援







 

 

 

 

 






  「B-Three Water Wells Support」活動を推進
0 カンボジアのプオック地区にビースリーパンツ売上げの一部で井戸を掘削し、寄付しています。

0
  2010年10月10日より、弊社ブランド「ビースリー」売上の一部を用い、カンボジア・プオック地区に井戸を堀り、寄贈しています。
アンコールワットで有名なシェムリアップより、西へ30kmのプオック地区で「B-THREE WATER WELL」と称した井戸を33カ所を目標に掘削。住民の方々に寄贈させていただきました。カンボジアでは現在も、十分な水道整備がなされていないために、池や水たまりなどの濁った水を飲まざるを得ない地域が多くあります。この為、細菌やウイルスなどに侵され、感染症で命を落とす人が後をたちません。日本では考えられない状況です。
当社は これからも、井戸の掘削を通じて、清浄な飲料水の提供を続けてまいります。


 

▲感謝状を頂きました。

 

 


  「東日本大震災子供支援基金」への寄付
0 震災の影響により経済的に苦しい家庭の子どもたちへ(社)日本ユネスコ協会連盟「東日本大震災子ども支援基金」へ寄付しています。

0
 

震災の影響による経済的な理由から就学が困難となった子どもたちは、約40,000人といわれています。
公益社団法人日本ユネスコ協会連盟では「東日本大震災子ども支援基金」として、奨学金の支援を行っています。
当社でも被災地の子どもたちが、希望をもって明日へと歩むお手伝いができればと、この活動への支援を行っています。

 

→公益社団法人日本ユネスコ協会連盟「東日本大震災子ども支援基金」

 http://www.unesco.or.jp/kodomo/


 

0 0 0 0

 

 


 
0

0
 

現在、地球上では50カ国以上で地域紛争が多発しており、世界人口の115人に1人が難民・国内避難民として国際的な支援を必要としているといわれています。また世界各地で続発する自然災害によっても多くの人々が犠牲となっています。
このような世界情勢に応え、NGO、経済界、政府が三者一体となり、協力・連携して、難民発生時・自然災害時の緊急援助を行うシステムが、国際人道支援機関「ジャパン・プラットフォーム」です。
当社はこの運営費の一部を負担し「ジャパン・プラットフォーム」の賛助会員として国際緊急援助に貢献しています。

→ジャパン・プラットフォーム http://www.japanplatform.org/top.html


 

test test test test

 

 

 
  社会貢献活動トップページへ戻る  

PAGE TOP