このページの先頭です
ここから本文です
  • HOME
  • CSRニュース

ニュースリリース

2016年CSRニュース一覧

2016/12/28

東日本大震災子ども支援募金「ユネスコ協会就学支援奨学金」へ寄付致しました

株式会社バリュープランニング(本社:兵庫県神戸市中央区、代表取締役社長:井元憲生)は、2016年12月28日(水)に東日本大震災子ども支援募金「ユネスコ協会就学支援奨学金」への寄付を行いました。

2016/12/28

特定非営利活動法人「国境なき医師団日本」へ寄付致しました

株式会社バリュープランニング(本社:兵庫県神戸市中央区、代表取締役社長:井元憲生)は、2016年12月28日(水)に特定非営利活動法人「国境なき医師団日本」への寄付を行いました。

2016/09/21

10月は「ピンクリボン運動」強化月間です

photo

株式会社バリュープランニング(本社:兵庫県神戸市中央区、代表取締役社長:井元憲生)は、乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを伝える世界規模の啓発キャンペーン“ピンクリボン運動”を応援しています。「乳がんで悲しむ人を一人でもなくしたい」との想いから、2007年よりスタートし、今年で10年目となります。

今年は、ストレッチパンツ専門店“ビースリー”の売上の一部を、公益財団法人日本対がん協会「乳がんをなくす ほほえみ基金」へ寄付、「ピンクリボンフェスティバル」への協賛などの支援を行います。

現在、乳がんを患う日本人女性は12人に1人。30代から増加し始め、40代後半から50代前半にピークを迎え、比較的若い世代で多くなると言われています。

“ビースリー”のお客様は女性が中心。女性の美と健康に配慮したものづくりを行うバリュープランニングにとって、乳がんは他人事ではないと考えています。今後も“ビースリー”を通じて、定期的な乳がん検診の推奨・早期発見の大切さを伝えることで、“ピンクリボン運動”を支援していきます。

2016/09/03

第18回 ぬいぐるみコンテストの結果が発表されました

photo

株式会社バリュープランニング(本社:兵庫県神戸市中央区 代表取締役社長:井元憲生)が展開する「B-Three(ビースリー)」では、丈上げの際に出る余り布や、古くなったパンツを活用し、ぬいぐるみを作ることができるエコなソーイングキット「ロハスアニマルズ」を全店舗にて販売。定期的に、手作りのロハスアニマルズを写真に撮って応募していただく“ぬいぐるみコンテスト”を行っています。

このコンテストは、ビースリーパンツを通して、ロハスな生活をお楽しみいただきたいという想いのもと実施しています。第18回となる今回もたくさんのご応募を頂き、その中で厳選されたロハスアニマルズたちの第1位から第3位までを、ビースリーホームページにて発表しています。

また、「ロハスアニマルズ」の売上は、公益社団法人 国土緑化推進機構「緑の募金」に寄付することで、身近な地域や国内外の森づくりの活性化に活かされます。「ロハスアニマルズ」キットのご購入が、地球に優しい活動へと繋がります。

バリュープランニングでは、「ロハスアニマルズ」を通して、お客様にロハスな生活をお楽しみいただくだけではなく、企業として社会へ貢献することを目的に、これからも活動を続けて参ります。

2016/08/26

第2回 エコキャップ活動報告

photo

株式会社バリュープランニング(本社:兵庫県神戸市中央区、代表取締役社長:井元憲生)は、社員一人ひとりが社会に貢献する取組みの一つとして、社内でペットボトルを収集しリサイクルを行う“エコキャップ活動”を実施しています。今回、第2回エコキャップ活動において、2016年7月22日までに30.3㎏(12,120個)のペットボトルキャップを回収。ペットボトル収集事業を行う「Reライフスタイル」を通じ、「認定NPO法人 世界の子どもたちにワクチンを 日本委員会」に寄付を行いました。寄付金は、世界の子どもたちにワクチンを届ける活動を支援するために活用されます。

バリュープランニングでは、今回のエコキャップ活動をはじめ、社員一人ひとりが社会に貢献する取組みとして、月1回の地域美化活動や市民救命士資格の取得を実施しています。様々な角度から安心・安全を提供し、“笑顔をお届けする企業”であり続けるため、今後も社会貢献活動に取り組んで参ります。

NPO法人「Reライフスタイル」
http://www.re-lifestyle.com
認定NPO法人「世界の子どもにワクチンを 日本委員会」
http://www.jcv-jp.org

2016/04/11

障害者モニターによるリサーチと社員向け研修で、アパレル製品のユニバーサルデザイン化を目指す。(株)バリュープランニングと(株)ミライロが試着会を実施!

photo

全国でストレッチパンツ専門店「ビースリー」を展開する株式会社バリュープランニング(兵庫県神戸市、代表取締役社長 井元憲生)と障害を価値に変える「バリアバリュー」の視点でユニバーサルデザインのコンサルティングを行う株式会社ミライロ(大阪府大阪市、代表取締役社長 垣内俊哉)は製品のユニバーサルデザイン化を目指した取り組みを実施します。
その第一弾として障害者モニターを活用した製品のインタビュー調査を行います。今後は店舗における高齢者や障害者への接客レベル向上に向けた研修など多面的なユニバーサルデザイン化の取り組みを推進します。

■障害者モニターによるリサーチ試着会について

日 程:2016年4月19日(火)
男性の部14:00〜15:00 女性の部 16:00〜17:00
場 所:大阪市西区靭本町1-10-24 三共本町ビル8F
参加者:ミライロ・リサーチ(ミライロが運営するモニター調査事業)に登録している
障害のある当事者モニター男女数名

障害者や高齢者にとって使い勝手が良いだけではなく快適な製品(主に肌着・パンツ製品)の開発を目指し、製品に対する評価や改善点をヒアリングする試着会です。モニターには事前に製品を郵送し、数日間着心地を試した上で参加いただきます。

PAGE TOP